メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞林

「閉塞感破る」意欲作 八重柏冬雷さん個展 帯広 /北海道

個展で独創的な25点の前衛書を発表した八重柏冬雷さん=北海道帯広市で2021年1月5日、鈴木斉撮影

 毎日書道展審査会員の前衛書家、八重柏冬雷さん(66)=芽室町=の個展が24日まで、帯広市の弘文堂ギャラリー廊(六花亭本店3階)で開かれている。25点の意欲作が独創的な空間を作り出している。

 コロナ禍の中でも前向きに生きようとのメッセージを込め、「開」「前」の文字を書き込んだ30センチ四方の作品や、…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです