東日本大震災

福島第1原発事故 東電が双葉町に新年のあいさつ 「消滅時効はない」 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力の大倉誠・福島復興本社代表らが8日、いわき市の双葉町いわき事務所を訪れ、伊沢史朗町長や佐々木清一議長らに新年のあいさつをした。町側は原発の廃炉や損害賠償の完全実施、復興への協力を求める要求書を手渡した。

 要求書では▽作業ミスを減らすための教育の徹底▽唯一全町避難を継続している町民の被害実態に即した賠償の実施▽「最…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集