メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小中高校書道作品紙上展 12月度入選作決まる /千葉

素直な筆法ですっきりとした書=橘音羽

 第517回小中高校書道作品紙上展(毎日新聞千葉支局主催、そごう千葉店、JFEスチール協賛)の12月度入選作が決まった。1728点の出品があった。入賞者は次の皆さんです。(敬称略)

 <最優秀賞>

 鴨川市立天津小湊小1年、橘音羽▽大多喜町立大多喜小2年、宍倉優月▽船橋市立海神小3年、田沼佐奈子▽船橋市立二宮小4年、小川咲樹▽千葉市立弁天小5年、早川惠唯▽木更津市立南清小6年、高木二葉▽一宮町立一宮中1年、松戸花音▽旭市立第二中2年、山﨑葉南▽柏市立豊四季中3年、初田愛瑠▽富里高1年、石橋蒼衣▽千葉女子高2年、永野遥子▽国府台高3年、秋葉朱緒

この記事は有料記事です。

残り2712文字(全文2984文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 十両以上の休場者18人に 戦後最多を更新 大相撲初場所

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです