メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝く一年、願う字句 来月16日まで 盛さんが書展 富山 /富山

大作「頌春」を前に今年の意気込みを語る盛雪麗さん=富山市堤町通り1で、青山郁子撮影

 毎日書道展会員、盛雪麗さん=富山市=の書展「早春への響き」が2月16日まで、富山市堤町通り1の北陸銀行本店中央通ショーウインドウで開かれている。観覧自由。

 盛さんは、長らく日本北陸書道院(本部・同市)に所属し、2019年秋に亡くなった青柳志郎さんのもとで書の勉強を続けてきた。今回の展示作10点は、…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 新型コロナ 特措法改正案 まん延防止措置、修正 自民、発動厳格化検討

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 余録 米国でスペインかぜが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです