メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 1日当たり最多143人 感染経路、半数不明 3人が死亡 /京都

[PR]

 府と京都市は7日夜、143人が新たに新型コロナウイルスに感染し、3人が死亡したと発表した。1日当たりの感染者数は、2020年12月26日の135人を上回り過去最多。約半数の69人の感染経路が分かっていない。府内の感染者数は8日午後3時現在で計5518人、死者は計69人となった。

 主な市町村別では、京都市85人▽宇治市14人▽城陽市10人▽木津川市5人▽亀岡、八幡市と精華町各4人▽長岡京、向日市各3人▽京丹後市2人▽福知山、舞鶴、綾部市と久御山町各1人。

 クラスター(感染者集団)関連は、11人が感染した洛和会音羽病院(京都市山科区)で入院患者1人▽34人が感染した大島病院(同市伏見区)で入院患者と職員計4人▽32人が感染した高齢者福祉施設「たのしいデイやましな」(同市山科区)で利用者1人――が陽性と判明。4人の感染が確認されている介護サービス「洛和看護小規模多機能サービス音羽」で、新たに利用者と職員計3人が陽性となった。【中島怜子】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大阪で431人が新たに感染 6日連続400人以上 死者は10人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです