特集

LGBT 私らしく生きる

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えてきました。LGBTはレズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トランスジェンダー(T)の頭文字をとった性的少数者を表す言葉です。誰もが私らしく生きることを認め合える社会を目指して、動き始めた人たちを取材していきます。

特集一覧

LGBTカップル公認を 和歌山で16日 「パートナーシップ制度」導入推進へ講演会 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 LGBTなど性的少数者のカップルをパートナーとして公的に証明する「パートナーシップ宣誓証明制度」の導入を県内でも推進するため、支援団体が16日、和歌山市手平2の県男女共同参画センター「りぃぶる」で、講演会を開く。定員40人で先着順、要申し込み。

 NPO法人「チーム紀伊水道」が主催。制度の必要性を理解してもらい、県内の自治体に制度を導入してもらおうと企画した。

 同法人によると、導入している自治体によって異なるが、証明を受けることで、公営住宅での同居が可能になったり、家族などに限られる緊急入院時の面会がしやすくなったりするという。異性同士のカップルと同様の扱いを受けられるようになることが期待されている。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文768文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集