特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

全国高校ラグビー 桐蔭学園が連覇 黄金時代迎えた「東の横綱」 大型FW、巧みなBK

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【桐蔭学園-京都成章】優勝を決め喜ぶ桐蔭学園の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月9日、久保玲撮影
【桐蔭学園-京都成章】優勝を決め喜ぶ桐蔭学園の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月9日、久保玲撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は最終日の9日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があり、桐蔭学園(神奈川)が京都成章を32―15で降し、2大会連続3回目の優勝を果たした。連覇は第89~91回大会(2009~11年度)で3連覇した東福岡以来9校目で、関東勢では第73、74回大会(1993、94年度)の相模台工(神奈川)以来の快挙となった。神奈川勢の優勝は6回目。今大会は例年より12校多い史上最多の63校が出場。新型コロナウイルスの感染防止のため、全試合無観客で行われた。

この記事は有料記事です。

残り2032文字(全文2303文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集