西武・松坂、キャンプ不参加へ 米国でリハビリ中 球団は期限設けず待つ方針

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松坂大輔投手=兵藤公治撮影
松坂大輔投手=兵藤公治撮影

 プロ野球・西武の松坂大輔投手(40)が、2月1日から始まるチームの春季キャンプに不参加の見通しであることが明らかになった。松坂はけがからの復帰を目指して米国でリハビリ中で、渡辺ゼネラルマネジャー(GM)は「リハビリということで(シーズン)開幕からという考えはない。開幕までには間に合うとかはない」と期限を設けずに待つ方針を示した。

 松坂は昨季、14年ぶりに古巣の西武に復帰した。昨年5月ごろから首痛と右手のしびれを訴え、7月に脊椎(せきつい)内視鏡頸椎(けいつい)手術を受けた。その後、2軍を含め実戦登板はなかった。12月に1年契約を結んだ際は球団を通じ「メットライフドームでの勝利を目標に球団、ファンに恩返しができるようにやっていきたい」と誓っていた。

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文470文字)

あわせて読みたい

注目の特集