特集

第100回高校ラグビー 東海大相模(神奈川)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する東海大相模(神奈川)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

歓喜の連覇 桐蔭学園、後半に底力 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【桐蔭学園-京都成章】前半、桐蔭学園の榎本がスクラムからのボールを受けて突進=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月9日、藤井達也撮影
【桐蔭学園-京都成章】前半、桐蔭学園の榎本がスクラムからのボールを受けて突進=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月9日、藤井達也撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)は最終日の9日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があった。県代表の桐蔭学園は京都成章(京都)を32―15で降し、2年連続3回目の優勝を果たした。先制を許した桐蔭学園だったが同点で前半を折り返すと、後半は3トライを挙げ京都成章を圧倒した。同校としては初、史上9校目となる連覇を達成。桐蔭学園ラグビー部の歴史に新たな1ページが加わった。【宮島麻実】

 ノーサイドの笛が鳴った瞬間、無観客の花園に歓喜の声が響き渡った。「よっしゃー!」。選手たちは連覇の偉業に両手を高く突き上げ、仲間と抱き合って喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1296文字)

あわせて読みたい

注目の特集