メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日鉄物流 日本卓球リーグ初優勝 少ない時間で技術磨き 和歌山拠点・創部47年目 /和歌山

 和歌山市を拠点に活動する日鉄物流(本社・東京都)の卓球部「日鉄物流ブレイザーズ」が昨年12月、最高峰の「日本卓球リーグ」で初優勝を果たした。メンバーは日中、同社社員として働き、夜の限られた時間で練習に励んできた。「仕事と卓球の両立」を掲げる創部47年目の卓球部が快挙を成し遂げた。【山口智】

 日本卓球リーグは実業団や大学が参加する日本最高峰のリーグ。団体戦は成績上位の4チームが年間総合優勝をかけて「ファイナル4」を戦う。ブレイザーズは12月12、13の両日、広島県で開かれたファイナル4に5年ぶりに出場、実業団の強豪を破って栄冠に輝いた。

 卓球部は住金海運で1973年に誕生。高卒の卓球経験者が和歌山市に集まって活動が始まった。合併で何度も社名が変わりながらも卓球部は存続。次第に大卒有名選手を採用するようになり、日本卓球リーグ1部で戦い続けている。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです