メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道模型展 気分はすっかり運転士 新旧の鳥取駅ジオラマも /鳥取

ジオラマの中で、鳥取-米子・益田で運行する山陰線の特急列車「スーパーまつかぜ」の模型を操縦する親子ら=鳥取市上町で2021年1月9日午後2時32分、阿部絢美撮影

 県内ゆかりの鉄道模型をずらりと並べた展示会「鉄道模型の世界にいらっしゃい」が、鳥取市上町の市歴史博物館「やまびこ館」で開かれている。新旧の鳥取駅や人気漫画やアニメにちなんだ列車なども展示され、お年寄りから子どもまで楽しんでいる。11日まで。

 県内の鉄道サークル「鉄」(東田幸一代表)が協力。特急列車「スーパーはくと」や「スーパーいなば」、かつて京都…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. ロシア反体制派ナワリヌイ氏、帰国直後に拘束 影響力増大を警戒 欧州は非難

  4. ORICON NEWS 西野未姫、弟2人を顔出し「爽やか好青年!」「春日さんに似てる!」

  5. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです