特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる世界

第2部 パンデミックと社会/6 中間層転落、開く格差

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フードバンクの食料配布の列に並ぶ人々=米ニューヨークで2020年12月22日、隅俊之撮影
フードバンクの食料配布の列に並ぶ人々=米ニューヨークで2020年12月22日、隅俊之撮影

 ◆米NY

年収730万円、一転「配給」

 米東部ニューヨーク市クイーンズ地区。2020年12月22日朝、気温3度で冷たい風が吹く中、無料で食料を配る「フードバンク」が開かれるキリスト教会の前には、新型コロナウイルス感染拡大で職を失うなどした人たちの長い列ができていた。2時間以上待っている人もいる。そこには、これまで食事に困ることのない生活を送っていた「中間層」の姿もあった。

 午前10時、教会の支援団体「ボイシーズ・オブ・ハガー」のボランティアが黄色の袋に詰め込んだ食料を配り始めると、並んでいた人々は安堵(あんど)の表情を浮かべた。鶏肉や野菜、リンゴ、パスタや米、トマトソース。3人家族が3日間ほど暮らせる量だという。

この記事は有料記事です。

残り3317文字(全文3627文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集