特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

救急搬送困難事例、年末年始は5割増 新型コロナで病床埋まる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
走行する救急車=曽根田和久撮影
走行する救急車=曽根田和久撮影

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、119番で救急搬送を要請した患者の受け入れを医療機関に3回以上断られるなどした「搬送困難事例」が、年末年始は1カ月前と比べて5割以上も増えていた。総務省消防庁への取材で明らかになった。新型コロナの患者で病床が埋まり、救急患者を受け入れる医療機関が減っていることが原因とみられる。

 搬送困難事例は、医療機関の受け入れを少なくとも3回以上断られ、現場に滞在する時間が30分以上かかったケースをいう。同庁が県庁所在地など救急搬送者の多い全国52の消防本部を対象に調べると、昨年12月28日~1月3日の1週間で計2179件と、1カ月前(11月30日~12月6日)の1410件より55%増えた。2179件のうち、東京消防庁の管内は約半分の1014件で、1カ月前の631件より61%の増加。…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文997文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集