北海道・根室のサイロが「映える近代化産業遺産」全国1位に 渋沢栄一ゆかりの施設

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
クリスマスシーズンにライトアップされた明治公園のサイロ=根室市で2017年12月24日午後5時59分、本間浩昭撮影
クリスマスシーズンにライトアップされた明治公園のサイロ=根室市で2017年12月24日午後5時59分、本間浩昭撮影

 北海道根室市の明治公園にあるサイロが、街をテーマにした地域情報サイトが選ぶ「フォトジェニックな近代化産業遺産ランキング」で全国1位に選ばれた。2024年発行予定の新1万円札の肖像となる渋沢栄一ゆかりのサイロで「まるでヨーロッパのよう」とファンの支持を集めた。

 ランキングを発表したのは、さまざまな地域データを紹介するサイト「生活ガイド・ドットコム」。昨年7~8月に候補地から登録会員が投票で選んだ。2位は築110年で今も現役の「奈良ホテル」(奈良…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

あわせて読みたい

ニュース特集