特集

おとなの週末

覆面取材で見つけた旨いお店の情報を掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』公式サイト(講談社ビーシー)からの提供記事を掲載しています。

特集一覧

おとなの週末

銀座でコスパの高いランチを食べるなら「鮨 辰巳」へ!特別な日にもオススメ◎

情報提供おとなの週末

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

夜はつまんで飲んで1人約2万円の高級店。それが、お昼はほぼ同じネタの寿司が2500円からという、とびきりお値打ちの1軒がここ。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

鮨 辰巳(最寄駅:新橋駅)

目にも舌にも麗しい旬の握りにお稲荷さんサービスで満足至極

住所は銀座だが、新橋駅から徒歩5分のロケーション。磨きこまれた檜のカウンター席に座り、オーダーすると、1貫ずつ、テンポよく握ってくれる。その寿司の艶やかなこと! しかも、である。握りを食べ終えたあとに、ワサビ、ゴマ、ガリの3種類のお稲荷さん食べ放題のサービスまで付くとは、なんと太っ腹なことか。食後のデザートでひと息つけば、まさに満腹。そして、幸せの余韻に浸れること請け合いだ。

2500円 d268fabd61e42622fb2ef6b606a58d71 「彩り」は握り8貫、玉子、巻物、茶碗蒸し、お椀、稲荷寿司、デザートが付く。内容は仕入れや季節で異なる。1貫ずつ握ってくれ、この日だと、イサキ、春子鯛、新子、カマス炙り、アジ、ヅケマグロ、イクラ、穴子、玉子、そして巻物の順となる 3c5ed8cd3a687b7f3623f3f9f4be8ed1 稲荷寿司は3種類の中から好きなものを注文できる

穴子

700円 2d5d541694cc27b41e6d87a9b335f2b1 取材時の穴子は長崎県対馬産。ふっくら煮て、自家製のツメを塗れば完成。上品な穴子の旨みにコクのあるツメが合う。日により柚子が香ることも

お店からの一言

ad96c418ca65dfcb0082cab52dad767a 店長 岩藤 潔さん 「中トロや車エビ、ウニなど、王道の上ネタを握る「匠」も人気が高いです」

鮨 辰巳の店舗情報

944b429b1e950ee37c1fe3af03b92963 [住所]東京都中央区銀座8-5-19 園枝ビル1階 [TEL]03-5568-8801 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時、土11時半~15時、17時~22時※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全18席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線新橋駅銀座口から徒歩5分、地下鉄銀座線新橋駅3番出口から徒歩4分

電話番号 03-5568-8801
撮影/瀧澤晃一 取材/松田有美 2019年11月号発売時点の情報です。 ※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

関連記事

寿司 髙はし(寿司/駒込)のグルメ記事と写真

すし 松玄(寿司/恵比寿)のグルメ記事と写真。

すし晴海(寿司/銀座)|赤酢と白酢の2種のシャリを使い分ける

鮨處 やまだ(寿司/銀座)|旨みが変化した熟成ネタの奥深さに唸る

寿司孝|秘伝のヅケから大トロの希少部位まで食べ比べ(寿司/門前仲町)

あわせて読みたい

注目の特集