新型コロナ 夕張、留寿都、ニセコ… スキー場、閑古鳥に悲鳴 コロナ禍深刻、廃業も /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの影響で運営会社が廃業を発表し、無人となった夕張市のマウントレースイスキー場=北海道夕張市で
新型コロナウイルスの影響で運営会社が廃業を発表し、無人となった夕張市のマウントレースイスキー場=北海道夕張市で

 冬の観光シーズン本番を迎えるはずのスキー場が、新型コロナウイルス感染拡大による来客減に苦しんでいる。リフト券のインターネット販売など対策を進めたが、国の観光支援事業「GoToトラベル」は停止に。東京都と埼玉、千葉、神奈川3県には緊急事態宣言も発令された。廃業も出始め、地域経済に深刻な打撃を与えている。

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1112文字)

あわせて読みたい

注目の特集