連載

いばらき・酒とひと

関東一の米どころである茨城県内でも人と酒とのつながりは深い。酒に関わる人々の思いを紹介する。

連載一覧

いばらき・酒とひと

/8止 つくば・ビーズニーズヴィンヤーズ 感動与えるワインを 研究者からブドウ農家へ /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
筑波山が眼前に広がる畑でブドウを育てる今村ことよさん=茨城県つくば市沼田で
筑波山が眼前に広がる畑でブドウを育てる今村ことよさん=茨城県つくば市沼田で

 12月中旬。筑波山麓(さんろく)にある、つくば市沼田のブドウ畑で、ハサミを手に枝を剪定(せんてい)する今村ことよさん(47)の姿があった。よいブドウが実るよう枝を整理する必須の手順。人によっては根気のいる地道な作業だが、「どの枝をカットすれば正解か、パズルを解いているみたいで楽しい」と今村さん。「こうした作業の積み重ねが、最後にワインになって瓶詰めされる」とハサミを入れた。

 今村さんは6年前、同所など市内2カ所に、ワイン用のブドウ農園「ビーズニーズヴィンヤーズ」を開いた。現在1・5ヘクタールに9品種計4000本を栽培。醸されるワインは本格的な味わいと評判だ。

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1373文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集