連載

まち探訪

熊本、宮崎、鹿児島で話題のスポットを紹介します。

連載一覧

まち探訪

宮崎 独自の99分類、佐土原図書館 読みたい本、一目で /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「育児」の棚には赤ちゃんに関する全ての本がそろっている
「育児」の棚には赤ちゃんに関する全ての本がそろっている

 今まで知らなかった本にも出合える図書館――。県内には、図書室や分館を除き26の公共図書館がある。独自のジャンル分けで本が並べられている宮崎市立佐土原図書館(同市佐土原町下田島)に興味を引かれ、さっそく行ってみた。【杣谷健太】

 市中心部から車で約40分。旧佐土原町は佐土原藩の城下町。2004年開館の佐土原図書館も歴史的雰囲気を壊さないように瓦ぶきだ。「瓦に『佐』の字が入っていますよ」。司書の白羽根さち子さん(53)が教えてくれた。よく見ると確かに「佐」の字が見える。

 独自の分類とはどのようなものなのか。白羽根さんに聞くと、例として挙げてくれたのが、「育児」の棚。子供の病気から赤ちゃんの名前事典に至るまで、育児に関するあらゆる本が同じ棚に並ぶ。白羽根さんは「一般的な日本十進分類法では病気は『医療』、名前は『姓名判断』といった形でバラバラになるが、探しにくいので一つにまとめました」と説明してくれた。

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文863文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集