メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

加藤治郎・選

薔薇(ばら)を敷き詰めた初冬の球場にあなたのスローカーブうつくし 大津市 五十子尚夏

 <評>華麗なる球場だ。グランドは真っ赤だろう。薔薇とスローカーブが絶妙にマッチしている。静かなシーンを想う。

「スーツだが鳥の気配がしていた」と天使目撃談の要約 枚方市 久保哲也

 <評>天使は街に紛れ込んでいる。勤め人の姿で翼を隠している。下句も巧い。

紛れもなくひとからうまれたぼくなのだ浴槽でるとひどくさむくて 東京 石原健

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです