メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

米川千嘉子・選

スーパーのガラスに映る平凡な主婦そっくりの独り身の我 広島市 堀眞希

 <評>「平凡な主婦」と「独り身のわれ」は外見も中身も違わないはず。社会にも、作者の内にも両者を分けるまなざしがある。

一本の傘に三人少女らは入れ替わりつつ学校へゆく 千葉市 ゆうこ

 <評>突然降り出した雨も少女たちにはどこか嬉しい。にぎやかな声が聞こえるよう。

最近は数字が常にうねってる数字数字コロナの数字 下関市 坂野夫美

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです