特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

男の気持ち

コロナの新年 大阪府豊能町・姫野豊(無職・70歳)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 いつもなら子供たちが家族で帰省してきてにぎやかな年末年始が、コロナ禍のため帰省も自粛となり、今年は夫婦二人で静かな新年を迎えた。孫たちとはビデオ電話で話すことができても、なんだか物足りない。

 娘と息子は就職とともに東京勤務となった。とりわけ娘は親元を離れるのは初めてのことだったので何かと気がかりで、春と秋には衣替えの荷物を車に積み、夫婦で高速道路を娘の元へ走ったものだ。

 やがて2人はそれぞれ東京で家庭を持ち、孫もできた。出産、入園、入学など、折々に訪ねて行っては、孫たちと至福のひとときを過ごしてきた。名所にも案内してくれ、その都度、東京での物語に新たな一ページが加わった。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文557文字)

あわせて読みたい

注目の特集