メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳 新成人として自覚持ち精進 池江が抱負

 白血病で長期療養していた競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が、成人の日を迎えてコメントを発表した。「1年前は想像もしていなかった状況でこの日を迎えましたが、新成人として、大人として、自覚を持って強い人間、そして強いアスリートになれるよう精進していきます」と抱負を述べた。前撮りした振り袖姿の写真も公開した。

 池江は今年初戦として、10日の東京都新春競技会(東京辰巳国際水泳場)100メートル自由形にエントリーしていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して辞退。現在は22~24日の北島康介杯(東京辰巳国際水泳場)に向けて調整している。

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 実の娘に性的暴行 差し戻し審も父に実刑判決 福島地裁

  3. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです