金正恩氏が党総書記に就任 労働党大会で決定 父・金正日氏の肩書復活

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、最高指導者の金正恩氏が10日の朝鮮労働党大会で党総書記に推挙され、就任したと伝えた。党の最高職責として党委員長ポストにかえて父親の故金正日総書記の肩書を復活させた。10日に採択された党大会決定書は正恩氏が国家核戦力を完成させ、北朝鮮の総合的国力と地位を「最上の境地に高…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集