メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20メートルの大つらら 福岡・宇美町の難所ケ滝

河原谷の大つららの前で写真を撮る登山客ら=福岡県宇美町で2021年1月10日午前11時31分、須賀川理撮影

[PR]

 強い寒気の流れ込みが続いた10日、福岡県宇美町の河原谷(ごうらだに)渓谷にある「難所ケ滝」では高さ約20メートルの大つららが現れ、登山客の目を楽しませている。

 大つららは三郡山中の標高724メートルに位置する岩肌で例年1月から2月にかけ、岩から染み出た水や雪解け水が岩肌をつたいながら凍って氷結。この日も氷の彫刻を一目見ようと、多くの登山客がスマートフォンで思い思いに写真を撮影していた。【飯田憲】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです