特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

屋外で時間短縮、扇風機使い「成人式」 晴れ着にマスクの新成人が新たな船出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
密を避け席の間隔を空けて座る、振り袖姿の新成人たち=大阪府吹田市で2021年1月11日午前10時45分、望月亮一撮影
密を避け席の間隔を空けて座る、振り袖姿の新成人たち=大阪府吹田市で2021年1月11日午前10時45分、望月亮一撮影

 「成人の日」の11日、各地で成人式が開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、主催する自治体は会場を屋外にしたり、大型扇風機で換気したりと感染防止策を工夫。晴れ着やスーツ姿の新成人はマスクを着用して式に臨んだ。

 大阪府吹田市は、サッカーJ1・ガンバ大阪の本拠地「パナソニックスタジアム吹田」で初めて成人式を開いた。これまでは市内のホールやホテルなどが会場だったが、「3密」回避のため変更した。

 式には例年並みの約2600人が参加し、1席ずつ空けて席に座った。式典の時間は30分と従来の半分に短縮。会場では式後に飲み会や会食をしないようアナウンスが繰り返されたが、マスクを外しスマートフォンで同級生と記念撮影する新成人もいた。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文664文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集