「少しでも温まって」と雪立ち往生の運転手らに無料でギョーザ 福井の国道8号沿い「王将」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国道8号で立ち往生するトラックの列=福井市で2021年1月11日午後3時55分、山田尚弘撮影
国道8号で立ち往生するトラックの列=福井市で2021年1月11日午後3時55分、山田尚弘撮影

 北陸地方を襲った大雪の中で、福井県坂井市の中華料理チェーン「餃子の王将丸岡店」が、渋滞により身動きがとれなくなった運転手らにギョーザやチャーハン、天津飯などを無料で振る舞い続けた。店の駐車場に止めた車で寝泊まりしながら料理を提供し続けた店長の岩谷圭一さん(39)が電話で毎日新聞の取材に応じ、「少しでも温まってもらいたかった」と振り返った。

 店があるのは、北陸自動車道と並行する国道8号沿い。「恐らく雪で動けなくなる車が出るだろう」。9日、降り積もる雪を見ながら岩谷さんは、そう考えていた。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文729文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集