連載

ひとinぐんま

毎日新聞デジタルの「ひとinぐんま」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ひとinぐんま

邑楽ユナイテッドFC代表兼監督 中村和也さん(32) 地域に愛されるチームに /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「地域に根付いたJリーグのチームを」。生まれ育った邑楽町で2019年、社会人サッカーチーム「邑楽ユナイテッドFC」を設立し、代表兼監督を務めている。目標は29年までのJリーグ加盟だ。

 日本サッカー界のレジェンド、三浦知良選手に憧れて小1でサッカーを始めた。高校は県内の強豪・館林に進み、県大会4強になったこともある。明治大に進学後はサッカー部には入らなかったが、「フットサルを楽しむなど、ボールが身近にある環境に変わりはありませんでした」。

 チーム設立を思い立ったのは、就職活動をしていた大学3年の秋。スポーツビジネスに焦点を当てた雑誌「スポーツマネジメントレビュー」を書店で手に取ったことがきっかけだった。「『これだ』と直感的に思いました」。プレーヤーとしての関わり方しか知らなかったサッカーで、新たな挑戦が始まった。

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1112文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集