メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甘くておいしい、二十歳の記憶に 新成人がイチゴ狩り 九度山 /和歌山

イチゴ狩りを楽しむ岡田彩花さん(奥)と別宮妃奈乃さん=和歌山県九度山町慈尊院の「イチゴランド カプリ」で、藤原弘撮影

 九度山町の農園で観光イチゴ狩りが始まった。同町慈尊院のハウス栽培「イチゴランド カプリ」では11日、「成人の日」に合わせて招かれた新成人の女性2人が、摘み取って味わった。

 2人は同町の会社員、岡田彩花さん(20)と、かつらぎ町の大学2年生、別宮(べっく)妃奈乃さん(19)。岡田さんは「おいしいイチゴを食べられ、記念になる」と喜び、別宮さん…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです