メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領就任式は「結束」強調へ 歴代大統領で献花も 警備は最高レベル

バイデン次期米大統領=2021年1月8日、AP

[PR]

 20日に米首都ワシントンで開催されるバイデン次期大統領(民主党)の就任式を準備する委員会は11日、式典の概要を発表した。「米国の結束」をテーマに人種対立や社会分断の修復を訴える。新型コロナウイルス感染予防のため一般の参加者は募らない。6日に発生したトランプ大統領の支持者による連邦議会議事堂乱入事件を受け、周辺には最高レベルの警備態勢が敷かれる予定だ。

 議会前での就任宣誓後、バイデン氏はオバマ(民主)、ブッシュ(共和)、クリントン(民主)の歴代大統領と共にワシントン近郊のアーリントン国立墓地で無名戦士の墓に献花。党派を超えた融和をアピールする。共和党のトランプ大統領は既に欠席する意向を表明している。

 議会からホワイトハウスまでの恒例のパレードは、インターネット上のバーチャル形式で実施される。【ワシントン高本耕太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです