メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桑田真澄氏が巨人コーチに就任へ 15年ぶりチーム復帰

桑田真澄氏=幾島健太郎撮影

[PR]

 プロ野球・巨人のコーチに球団OBの桑田真澄氏(52)が就任する見通しとなったことが12日、明らかになった。正式な役職などは調整中。桑田氏は2006年の退団以来15年ぶりの巨人復帰で、プロ野球でコーチを務めるのは初になる。

 桑田氏は大阪・PL学園高で春夏の甲子園に5季連続で出場し、優勝2回、準優勝2回、4強1回と活躍した。1986年にドラフト1位で巨人に入団。87年に沢村賞、94年には最優秀選手(MVP)に選出されるなど長年にわたってチームを支えた。通算成績は442試合に登板し、173勝141敗、14セーブ。

 07年からは米大リーグ・パイレーツでもプレーし、08年3月に現役引退を表明した。その後は早大大学院スポーツ科学研究科でスポーツビジネスを学び、東大大学院でも投手や野手の動作などについて研究してきた。【角田直哉】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです