特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『『細雪』とその時代』『沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修 評伝』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『『細雪』とその時代』川本三郎・著(中央公論新社/税別2400円)

 日本文学最高峰の谷崎潤一郎『細雪』は、何度も映画化、舞台化されてきた。いずれも個性的で美しい4姉妹。女優なら1度は演じてみたいと思う作品でもある。

 川本三郎『『細雪』とその時代』は、作品と時代背景、大阪と阪神間の都市を、徹底した資料逍遥(しょうよう)と分析で再読する試み。東京に関する著作が多い川本が関西に挑む。いわば外国を見るような視点で、名作に新しい光を当てている。

 金儲(もう)けは大阪、住むのは阪神間と、大正期から昭和初期に発展していく海港都市のモダンをつぶさに検証する。映画、百貨店、レストランを享受する女たち。『細雪』といえば古風な日本情緒の世界と思いがちだが、「モダニズムと日本美が溶け合ったところで成立している」と言い切るところ、著者らしい鮮やかな発見だ。

この記事は有料記事です。

残り1476文字(全文1852文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集