連載

見聞録

奈良県内の観光スポットや史跡、グルメ、イベントなどを記者が訪れて紹介します。

連載一覧

見聞録

クラフト工房シックパパ(橿原市) 精巧極めるドールハウス 遠い記憶呼び起こす /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「シック・スカート」の作家名で活躍する植田定信さん=奈良県橿原市一町のクラフト工房シックパパで、姜弘修撮影
「シック・スカート」の作家名で活躍する植田定信さん=奈良県橿原市一町のクラフト工房シックパパで、姜弘修撮影

 「紙半」の屋号で江戸時代に財を成した紙半豊田家所蔵の貴重な古美術品、書画などが楽しめる「紙半豊田記念館」(橿原市今井町3)。その向かいに約260年の歴史を誇る本宅がある。昨年12月下旬、江戸時代の本宅の再現を試みたドールハウスが納品され、本宅の公開スペースで展示されている。制作したのは、市内に工房を構えるドールハウス・ミニチュア作家の「シック・スカート」こと植田定信さん(58)だ。【姜弘修】

 「ここまで精巧なものを作っていただき大満足です」と、同館を管理運営する一般社団法人「紙半」の事務局を務める福井真也さん(41)。ドールハウスはミニチュア模型の一種で、建物の外観のみならず内装や小物などを含め、12分の1のスケールを基準に作品を仕上げる。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1275文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集