メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 高校部活、練習試合禁止 運動・文化部とも対象 県教委 /和歌山

[PR]

 県教委は12日、新型コロナウイルスの感染防止のため、県立高校に対し、部活の練習試合や合同練習を当面の間、禁止するよう通知した。1、2月に開催予定の県大会は中止か延期を検討する。

 練習試合と合同練習の禁止は運動部、文化部ともに対象で、和歌山市内であった県立高校の学校長会で通知された。全国的な感染者の急増が理由で、県内でも年明け以降、同じクラブに所属する複数の生徒の感染が確認されている。

 今後予定される新人戦など全国大会につながらない県大会についても、県教委は中止か延期の方向で県高体連と調整しているという。対象は1月に開催予定のバドミントン、硬式テニス、ホッケーの3競技。2月に大会があるバレーボールとサッカーも感染状況を見ながら判断するという。

 宮崎泉県教育長は学校長会で「近畿大会や全国大会は和歌山だけが参加しないわけにいかないので対応したい。県内のみの大会については中止の方向で相談している」と語った。【山口智】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. トランプ氏の弾劾裁判、「2月第2週」開始 上院の民主と共和が合意

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです