メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本においで!

言葉かけのシャワー ごめんなさい!だいじょうぶ!/だあれだ だれだ? /福岡

「ごめんなさい!だいじょうぶ!」

ごめんなさい!だいじょうぶ!

 2021年が始まりました。今年はコロナ禍を受けて国が前倒しで準備する「GIGAスクール」が広がり、子どもたちにはタブレット端末などがより身近になることでしょう。ただ、人間にとって大切なのは言葉によるコミュニケーション。タブレットの広がりがどんな影響を及ぼすのか、私は心配しています。

 「ごめんなさい!だいじょうぶ!」は、言葉がテーマです。主人公の男の子ウィリーは、人の足を踏んでも、自分から「ごめんなさい」を言いません。でも身近には親切で礼儀正しい人がたくさん。ウィリーはある人のアドバイスをきっかけに「ごめんなさい」を言ってみることにしました。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  2. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大学入学共通テスト、2日目始まる 理科と数学

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです