メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第79期名人戦A級順位戦 豊島将之竜王-斎藤慎太郎八段 第26局の6

斎藤に初黒星

 斎藤は[後]6二金とはじいて受けたが、シンプルに[先]7一竜と入った形が急所に利いて受けにくい。[後]6一銀の外壁構築に[先]8四歩が落ち着いた戦力補充だ。「これがきついんですね」と斎藤。飛車得の先手は寄せの手段に困らない。斎藤は少ない駒を駆使して玉に食らいつく。とうの昔に日付は変わり、電車の音も消えうせている。

 静寂。豊島の指先が読みを確かめるように小刻みに動く。残り2分まで考え、[先]5四角と詰めろをかけた。セオリー通り下段に落とし、着実に追い詰めていく。一心に盤上に注がれるまなざしは時折ふっと斎藤に注がれた。受けるすべのない後手は攻めるよりない。[後]9三桂に(1)[先]9四玉は[後]8五銀[先]8三玉[後]9二金、(2)[先]8六玉は[後]6八角[先]7七銀[後]8五銀でいずれも頓死。本譜は[後]…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文853文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです