メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『100歳ランナーの物語』 金哲彦さん

「ファウジャさんにとってのマラソンは夢や希望を追いかけるためのものだった」と語る金哲彦さん=東京都品川区で、木村滋撮影

 ◆『100歳ランナーの物語』 シムラン・ジート・シング文、バルジンダー・カウル絵 おおつかのりこ訳

 (西村書店・1760円)

80代からの夢、走り抜く

 世界で初めて100歳でフルマラソン(42・195キロ)を完走したインド出身のファウジャ・シンさんの軌跡を追った絵本の日本版が先月、西村書店から刊行された。タイトルは「100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ」。監修したプロ・ランニングコーチの金哲彦さんは「自分の夢や目標を追いかける。それがファウジャさんのマラソンだった」と語る。【明珍美紀】

 パンジャブ地方の小さな村で生まれたファウジャさん。幼いときは体が弱く、家の周囲で歩行練習をして、5歳のころにようやく一人で歩くことができるようになったという。だが、村から遠い学校には通えず、友だちが学校に行っている間、農家の仕事を学ぼうと種まきや収穫を手伝い、水牛の後を追ううちに足腰が鍛えられ、日常生活に困らないほどになった。

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文1127文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです