メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所 貴景勝3連敗 3大関黒星

大栄翔(左)が突き出しで正代を破る=東京・両国国技館で2021年1月12日、宮武祐希撮影

3日目(12日・両国国技館)

 3大関がそろって敗れる波乱。初日から2連敗中だった貴景勝は前頭・北勝富士に突き落とされ、3連敗。カド番の2大関も、正代が平幕の大栄翔に突き出しで敗れて初黒星。大栄翔は初日から3大関を破り3連勝。朝乃山も小結・御嶽海に一方的に押し出された。関脇・照ノ富士は同じく大関経験者の栃ノ心を万全の寄りで退け、白星を先行させた。

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “耳寄り”な話・TBSラジオ 「生活は踊る」 今春5周年

  2. けいざいフラッシュ 日本酒の新価値創造へ

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  5. 内閣府新庁舎に473億円 「霞が関最後の一等地」に計画 コロナ禍、必要性に疑問も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです