メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅首相、福岡県を「静岡県」と言い間違え 緊急事態追加巡り

緊急事態宣言の対象地域に7府県の追加を表明後、記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年1月13日午後7時11分、竹内幹撮影

[PR]

 菅義偉首相は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府対策本部で、緊急事態宣言発令を巡り「年末からの首都圏、特に東京での急速な感染拡大に加え、年明けからは中京圏、関西圏などでも感染者数が急増し、強い危機感を持っている。こうした中、本日の諮問委員会における議論を踏まえ、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県……」と述べた後、「福岡県」と言うべきところを「静岡県」と言い間違え、「7府県について、特措法に基づく緊急事態宣言の対象とする」と述べた。

首相は4日の年頭記者会見でも、衆院解散の時期について「秋のどこか」と発言。終了後に「秋までのどこか」と訂正した。【川口峻】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです