ソフトバンクグループがウーバー株一部売却、出資以来初めて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ソフトバンクグループ(SBG)が、保有する米配車大手ウーバー・テクノロジーズの株式の一部を約20億ドル(約2100億円)で売却したことが12日、明らかになった。米メディアによると、2018年の出資以来、ウーバー株の売却は初めてという。

 SBG関連会社の米当局への届け出によると、今月7日に3800万…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集