メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首都圏の大学、オンライン授業に逆戻り? 対面併用から「立ち入り禁止」まで

明治大のキャンパスの入り口には「本学施設への入構は原則自粛してください」と書かれた張り紙が掲示されていた=東京都千代田区で2021年1月8日午後3時35分、大久保昂撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京など1都3県に緊急事態宣言が出されたことで、大学の授業をオンラインに戻す動きが広がっている。後期の授業は、文部科学省の働きかけもあり、多くの大学が対面方式の再開にかじを切っていたが、一気にブレーキがかかった格好だ。今後の感染状況によっては、来年度の授業計画に影響する可能性もある。【大久保昂】

原則オンラインに切り替えた明治大、学生は「仕方ない」

 「本学施設への入構は原則自粛してください」

 緊急事態宣言の初日となった8日。東京都千代田区の明治大のキャンパスの入り口には、赤字で書かれた張り紙が掲示され、出入りする人影はまばらだった。図書館で勉強をするために訪れたという商学部2年の男子学生(20)は「12月までは週1回のゼミは対面だったが、オンラインに切り替わると聞いた。この状況なので仕方ない」と話した。

 明治大は昨年末までは、…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです