特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡にも緊急事態宣言発令へ 県担当者「政府と認識が違った」と驚き

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
博多駅前でバスを待つ人たち=福岡市博多区で2021年1月13日午前8時5分、津村豊和撮影
博多駅前でバスを待つ人たち=福岡市博多区で2021年1月13日午前8時5分、津村豊和撮影

 政府が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の対象地域を拡大して新たに福岡、大阪など7府県を追加し、13日午後に発令する見通しになった。他の6府県と異なり福岡県は宣言に慎重だっただけに、担当者は「政府と認識が違った」と驚きを隠せない。福岡市のJR博多駅前は13日朝もマスク姿の通勤客で混雑しており「宣言で密が緩和されれば」と期待する声が聞かれた。 

 博多駅前のバス停はバス待ちの通勤、通学客でごった返していた。福岡市博多区の会社員男性(48)はこれまで福岡県が「医療体制は逼迫(ひっぱく)していない」として宣言の対象地域に加えるよう政府に要請していなかったことについて「医療が逼迫してからでは間に合わないわけで、むしろ遅い。福岡が対象に入るのは当然だ」と話した。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文942文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集