メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国内の新型コロナ感染者30万人超える 大都市中心に病床逼迫

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

[PR]

 新型コロナウイルスの感染者は13日午後3時現在、全国で新たに1537人が確認され、クルーズ船の乗客乗員を合わせた国内の感染者は30万532人となった。毎日新聞の集計では最初の感染確認から10万人に到達するまでは287日間、10万人から20万人までは52日間を要したが、20万人から30万人まではわずか24日間だった。感染者の爆発的な増加で大都市を中心に病床の逼迫(ひっぱく)に拍車がかかっている。

 厚生労働省の6日時点のデータによると、感染者が最も多いのは20代の23・2%で、30代15・7%、40代14・6%、50代13・3%と続く。60代以上は22・8%だった。感染者が20万人に到達した約3週間前のデータ(昨年12月16日時点)と比較すると、20代、30代の割合は横ばいだが、60代以上は2ポイント増加した。

 毎日新聞の集計では、11日までの1週間の感染者数は東京1万2689人が最多で、神奈川5148人、大阪3874人、埼玉2998人、千葉2682人の順。これを人口10万人あたりで見ると、トップは東京91・15人、2番目は神奈川55・97人だが、3番目は栃木の45・76人。大阪(43・98人)や福岡(40・77人)も高い数値となっている。【島田信幸】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです