特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国内の新型コロナ感染者30万人超える 大都市中心に病床逼迫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスの感染者は13日午後3時現在、全国で新たに1537人が確認され、クルーズ船の乗客乗員を合わせた国内の感染者は30万532人となった。毎日新聞の集計では最初の感染確認から10万人に到達するまでは287日間、10万人から20万人までは52日間を要したが、20万人から30万人まではわずか24日間だった。感染者の爆発的な増加で大都市を中心に病床の逼迫(ひっぱく)に拍車がかかっている。

 厚生労働省の6日時点のデータによると、感染者が最も多いのは20代の23・2%で、30代15・7%、40代14・6%、50代13・3%と続く。60代以上は22・8%だった。感染者が20万人に到達した約3週間前のデータ(昨年12月16日時点)と比較すると、20代、30代の割合は横ばいだが、60代以上は2ポイント増加した。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文533文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集