メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木県知事「午後8時以降の外出は徹底した自粛を」 緊急事態宣言で会見

対策本部会議の冒頭であいさつする福田富一栃木県知事=宇都宮市塙田1の県庁で2021年1月13日午後7時25分、李舜撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく国の緊急事態宣言の対象に栃木県が追加されることが決まった13日、福田富一知事は記者会見を開き、「特措法に基づき、強力に感染防止対策を実施していく」などと述べた。

 追加を受け、県は県民に不要不急の外出自粛を要請。県内全域の飲食店や喫茶店、カラオケボックスなどに対しては、営業時間を午前5時~午後8時まで短縮するよう求める。酒類の提供は午前11時~午後7時まで。時短営業に応じた飲食店には、県は各市町と共同で1日当たり6万円の協力金を支給する。

 緊急事態宣言の期間は14日~2月7日。福田知事は「特に午後8時以降の外出は徹底した自粛を」と県民に呼びかけた。【竹田直人】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

  2. インドネシア・スラウェシ島の地震 死者42人、負傷者600人以上に

  3. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです