メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平幕・明生、勢い止まらぬ4連勝 大相撲初場所4日目

明生(右)が押し出しで志摩ノ海を降す=東京・両国国技館で2021年1月13日、西夏生撮影

[PR]

 大相撲初場所4日目は13日、東京・両国国技館で行われた。

 早くも混戦模様の中、平幕の明生(25)=立浪部屋=が無傷の4連勝と勢いに乗っている。先場所11勝した志摩ノ海を立ち合いから起こし、左を差してまわしをつかむと、一気に前に出て押し出した。「(相手より)先に攻められている」と納得の表情で振り返った。

 部屋では昨年12月に力士11人が新型コロナウイルスに感染。思うように稽古(けいこ)ができないときもあったが、「やれることをやる」と基礎運動などに地道に取り組み、力を付けてきた。

 鹿児島・奄美大島出身。最高位は前頭2枚目で、今年の目標は「三役以上を狙える力士になる」。なかなか帰省できない故郷に、明るい話題を届ける。【石川裕士】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

  2. インドネシア・スラウェシ島の地震 死者42人、負傷者600人以上に

  3. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです