東日本大震災

食品放射能分析、基準値超はゼロ 南相馬市 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 南相馬市は、自家消費用食品の昨年12月の放射能簡易分析結果を発表した。市内9施設で120件を測定し、42件から放射性セシウムを検出。うち基準値(一般食品、1キロ当たり100ベクレル)を超えたものはなかった。冬を迎えてキノコ狩りや野菜・果物の栽培が一段落し、検査依頼の数も減った。前年12月の基準値超…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集