連載

リニアの行方

リニア中央新幹線静岡工区を巡る、静岡県とJR東海のさまざまな動きを詳報します。

連載一覧

リニアの行方

南アルプス「世界の宝」 県、自然環境保全に力 動画でPR、ふるさと納税も財源に /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 未着工のリニア中央新幹線静岡工区を巡り、県はトンネル建設が計画されている南アルプスの保全にさらに力を入れている。南アルプスの美しい自然を「世界の宝」と位置づけて魅力を紹介する動画を配信、環境保護活動に活用する「ふるさと納税」も受け付けている。リニア建設との関連について田島章次・県くらし環境部理事は「生態系に影響がない方法であれば反対しない。リニアにかかわらず、まず魅力を発信し、生物多様性の大切さを伝えたい」と話している。【山田英之】

 動画は2020年8月から毎週1、2本を動画投稿サイト・ユーチューブに配信している。これまでに22本を公開、12日までに約1万7300回再生された。主な内容は、紅葉や白銀の峰▽南アルプスの地形や地質▽高山植物の生態▽シカの食害対策▽希少な植物・タカネマンテマの種子の増殖に取り組む県立磐田農業高校の生徒たちの活動――など。

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文909文字)

あわせて読みたい

注目の特集