メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

庁内にオンラインルーム 行政デジタル化の拠点に 福知山 /京都

福知山市と沖縄、東京を結んだウェブ会議に参加する大橋一夫市長(右列奥)ら福知山市幹部=京都府福知山市内記の市役所で、佐藤孝治撮影

 福知山市は13日、庁内にオンラインルーム(ICT戦略プレイス)を設置した。市が進める行政デジタル化の拠点となり、初日には大橋一夫市長ら市幹部が参加して同市と東京、沖縄をインターネットで結び国の動向や各地の情報を交換するウェブ会議を開いた。

 同市は新型コロナウイルス感染症対策を契機にデジタル環境の強化を打ち出している。国の交付金を…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

  2. インドネシア・スラウェシ島の地震 死者42人、負傷者600人以上に

  3. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです