メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 宣言対象追加で舞鶴市対策会議 /京都

[PR]

 「緊急事態宣言」の対象地域に府が追加されることを受け、舞鶴市は13日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

 多々見良三市長は市民に向け、「感染しても無症状の方がおり、自分で気付かないまま周囲の人にうつしてしまうことが懸念される。生活や健康の維持のために必要な場合を除き、外出を控えてほしい。特に午後8時以降の徹底した不要不急の外出自粛を」とするメッセージを発表した。

 市は主催するイベントなどの延期や中止を検討している。また、新型コロナウイルス感染が原因で公共施設の利用を中止する場合、キャンセル料を不要とすることを決めた。【塩田敏夫】

〔丹波・丹後版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです