メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スタインウェイとヤマハ、音色の違い体感を けいはんなプラザで弾き比べサービス /京都

弾き比べのできるスタインウェイ(手前)とヤマハのピアノ=京都府精華町光台1のけいはんなホールで、株式会社けいはんな提供

 けいはんな学研都市にある研究交流施設「けいはんなプラザ」(精華町)で、スタインウェイなどプロ仕様の高級グランドピアノ2種類を大ホールの舞台上で弾き比べられる有料のサービスが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で音楽会やコンクールの多くが中止となり、発表機会を失った人たちや、練習したい人たちに貴重な体験の場を提供。利用頻度の減ったホールの有効活用も図る。3月末まで。

 ホールを運営する株式会社けいはんなが、長引くコロナ禍を受け企画。ホールには、スタインウェイの最上級モデル「D―274」とヤマハ「CF―Ⅲ」を常備し、主要コンクールでも使われている。普段は温度・湿度を一定に保ったピアノ庫に保管し、希望があれば1000人収容のメインホールに並べ演奏してもらう。撮影や録音も自由。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 大規模火災にドローン威力 奈良県広域消防、3機運用 情報収集に貢献

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです