連載

れとろ探訪

往事の大阪を伝える地を訪ねていきます。

連載一覧

れとろ探訪

十日戎の露店 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
さまざまな縁起物がずらりと並べられた今宮戎神社周辺の露店=1965年1月9日撮影
さまざまな縁起物がずらりと並べられた今宮戎神社周辺の露店=1965年1月9日撮影

 大阪市浪速区にある今宮戎(えびす)神社の十日戎には、数多くの露店が神社周辺から駅にかけての道路に出る。

 写真は1965(昭和40)年1月9日の夕刊に掲載されたもので、さまざまな縁起物を扱う露店が写っている。この年は宵戎が土曜日で10日の本戎は日曜日。家族連れなど、いつもより多くの人が参拝したという。参道沿いには約千軒の露店が軒を連ね、大卒公務員の初任給が2万円程度だった当時で1個2500円もする大きな縁起物もよく売れたと書かれている。本戎も…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集